ホーム>チャンピックスの効果

チャンピックスの効果

タバコを吸う女性

今までの治療は失敗も多かった

これまで禁煙の治療に使われてた薬は、タバコに含まれるニコチンの変わりに薬で体内へ補い、禁煙を進める方法をとっており、ニコチン置換療法が一般的でした。しかしニコチンを完全に切り離せるわけではなく、再度喫煙をしてしまう状態招きやすいため十分な結果を得ることができず諦めてしまう場合が多かったのです。

根本的に禁煙を始めるために、喫煙者のタバコを止める強い意志がかなり必要です。ニコチン中毒と言われるほどタバコの有害成分の一つであるニコチンは依存性が強く、意志を貫こうとするだけで成功できない状況でした。最近では病院などの医療機関で禁煙外来と窓口もでき治療を受けて禁煙でき、習慣化している喫煙をやめさせる事ができやすくなりました。

ニコチンを使っていない禁煙治療薬

日本国内で、チャンピックスという禁煙の治療補助薬の登場にともなって、医師から処方される薬として、効き目が十分に実感でき70%近くの方が治療を受けて禁煙に成功しています。チャンピックスは、これまでの禁煙の治療に使っていた薬と異なり、ニコチンを補うことは一切せず、ニコチンを使わない非ニコチン製剤です。

効き目は、服用を始めてから1週間は、薬を服用しながらタバコを吸う形態をとっており、いきなりタバコを吸わないようにするわけでないので長く吸い続けた喫煙者が禁煙しようとしても、無理なく始められます。有効成分バレニクリン酒石酸塩から作られており、ニコチン受容体と言われる脳の中にある脳内の神経伝達物質とニコチンが結びつくことを弱める効果があります。

ドーパミンの放出により、禁煙はしづらい

喫煙をするとニコチン中毒という依存性を起こす症状になるのは、脳内にあるニコチン受容体に結びつくことで、脳内神経伝達物質のドーパミンを分泌させるためです。このドーパミンが分泌されると快感などが得られるので、タバコを吸ったときに美味しいと感じたり、満足感を感じたりします。ドーパミンはひとつの快楽物質でもあり、幸せホルモンとも呼ばれているので、分泌がより多くなればその分もっと欲しいと感じたり、もっと満足したいと思うため依存性を高めてしまいます。

成分がニコチンよりも早く受容体へたどり着く

チャンピックスの成分は、ニコチンがニコチン受容体に結びつくよりも先に作用するので、タバコを吸ったときと同じようにドーパミンの分泌を促します。そのため、タバコを止めてもこれまでの禁煙治療がなかなか進まなかったニコチン依存性の副作用的な症状の離脱症状(タバコを吸いたくて仕方ない、イライラしたり、頭痛、集中力が下がる、眠い、だるいなど)の苦しさを緩和させられます。拮抗(きっこう)作用というニコチンの分泌を、タバコを吸ったときより少なくなっても、得る満足感を大きくするので、働く効き目と欲求が打ち消し合うのです。

チャンピックスの服用方法

チャンピックス

チャンピックスの服用は、基本的には3ヶ月間服用して、その際に健康保険の適応を受けて治療に取り組みます。これまで禁煙の治療に使ったニコチンを含んだニコレットと呼ばれるガムや身体に貼るニコチンパッチは禁煙に成功する可能性があまり高くなく他の治療薬もなかったので選択肢がほとんどない状態でした。

服用方法は、少し分かりづらいので簡単に説明すると、禁煙をはじめた3日間は、食後に0.5㎎の1錠を1日に1回服用します。4日~1週間目までは、1日に2回、朝晩の食後に0.5㎎を服用します。8日目から12週目は、1日に2回、朝晩の食後に1㎎を服用します。1週間目まではタバコを吸いながら服用しても構わず、8日目以降からは吸わずに服用します。

ニコチンが使われていないからオススメ

禁煙に関心が高まる今日では、電車の中や駅の構内の公共機関や、飲食店などのお店でも喫煙が制限されるなど非喫煙者への配慮が強くなり、路上で喫煙できない条例を施行する自治体なども増えています。タバコへの税金もかさんできており、それを理由に喫煙者を減らす考えも公になっています。

病院などの医療機関では、タバコが起こす健康被害に再三注意喚起しており、身体への負担に配慮した取り組みが行われています。今回ご紹介するチャンピックスは、成分にニコチンを含まない錠剤ですので、これまでの治療薬とは異なり、手間がかからなく大変服用しやすくなっているのでお勧めします。

チャンピックスの購入方法

携帯から購入

チャンピックスは医療機関で処方される医薬品です。ED治療薬とは違い、3ヶ月間の期間であれば条件によって保険適用されるため利用しやすいでしょう。しかしうまくいかずに1年未満でチャンピックスを処方する場合や、条件に当てはまらない方は全額負担をしなければなりません。そういった場合、結構な費用がかかりますので、海外医薬品を販売する通販サイトを利用すれば割安で購入でき、お得になります。

分かりやすく例に取れば全額負担する場合は63000円ほど必要になります(診察費なども込み)。しかし通販で購入する場合は、20000円程度安くなります。これらは診察費用がかからないためです。こういったコストカットや時間の節約が出来る通販での購入は、禁煙をする方にとって大きな味方になっています。ぜひチャンピックスを使って禁煙を実現して下さい。